のんびりサムイ島暮らし

☆タイの国旗について☆

by on 12月.07, 2009, under 文化

タイの国旗は町中でもよく目にします
国旗の色は3色からなるもので、1つ1つの色には意味があります。
【中央の青は王室でその王室中心に、白は仏教純白(心)、赤は国民の純血が中央の王室を守っている事】

タイ国民が、国旗や王室に対する敬愛は大変なもので、日本人の我々には表現が難しいほどの国民性を持っている。
日本人には見習うべきものが多いと痛感させられる。

国旗の掲揚は毎朝8時の掲揚と、降下時の夕方6時には国王賛が全国的に流がされ、
道行く人も必ず立止って、音楽が終了するまで全員が直立不動で敬意を表す姿が
『公園や駅・バス停など』至るところで見受けられます。
そのような場面では、私達、外国人も対応する心構えを持つ事が必要です。
私が初めて目にした時、思わず立ってしまうほどでした

タイの国旗

:,

Comments are closed.